719さん 達人


719さん-11/思い出すのが不快なら、意識的に記憶を思い出さないようにする

投稿日:

160 名前:719 投稿日:2015/09/14(月) 19:53:34 ID:AV/XOPvg0

感情を感じきることで、現実もそうなるじゃないか?っていうレスがたくさんあったので、少し。

似たものが引き寄せられるとは引き寄せの法則というものでしょうか?
すみません、私はよくわからないのですが。

感情を感じる事でそれに似た現実が創られる、という認識の基であれば、
まず世界はそう展開されると思いますよ。

そして
安心感、幸せという感情を感じる事で類似した世界が展開されていき
恐怖感、不幸せという感情を感じる事で類似した世界が展開されていく

という認識が在り体感しているのならば
好きな感情を感じて、それに類似した世界の展開を思う存分体験すべきだと思います。
要らない感情は無視していいんだと思います。
自分の願望が叶った世界の創り方があるのなら、その方法を用いるべきだと思います。
自分の思い描いた世界を創っていく方法は、自分で決めるものですから。

ただ「なる」を適用するとき
感情に良い悪いを付け、どちらかを無視するというのは、なかなか難しいです。
良い感情を感じるには悪い感情がなければ成立しないですし
そうなると感情に振り回されるので=現実に振り回されますから。

166 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/09/14(月) 21:08:23 ID:seUn6gI.0

>>160 719さん
なるほど なるで当たり前になっていると強い幸福感も強い恐怖感も
そんなふり幅が広いものはでてこないはずなので
強い恐怖がでたら飛び込んでみたほうがいいということですね。

最近自分も自分の感情に飛び込んで浸っているのですが、
恐怖感の中にぐいぐいいくと、すごく凪いだところがあります。
これって別の意識にいって蓋してる?と思って恐怖のところにいくと
ちゃんと恐怖もある。でも奥にいくと凪いだところがある。
結局凪いだところが、無というかなんもないがらーんとしてて気持ちいいから
そっちにいってしまう。

これが別の領域なのかな?感じきるという点では失敗しているわけだけど
強い不安とかがでてくると不安の中をさぐってそこにたどり着いちゃう。
719さんはこんな感じはなかったですか?

178 名前:719 投稿日:2015/09/15(火) 02:18:15 ID:qxSl9eCI0

>>166
強い恐怖感もあります。
認識の変更がされても、減りはしますが、なくなりません。
記憶と自我は生きてる限りあるので、その反応として強い感情も出てきます。
ただ、その感情に振り回されるということはまずないかな。
あってもごく短い時間ですかね。

なぜ感情を感じてくださいというかというと
感情に飲み込まれるときは今にいない事が多い気がします。
無意識でも意識してでも、記憶と記憶を結んでる可能性が高い。
その時、意識は、過去や未来に飛んでる。
記憶を取り除き、感情だけ見て感じたのなら、それほど揺さぶられないと思います。

別の領域かはわかりませんが
感情を自ら進んで見に行く、つまり感じにいくときは、自分と対話してるような気分になります。
どうゆう事で私は喜び、悲しみ、怒るのかなどがわかり、その後、感情をもっと感じにいきます。
自分を知るという事、気づいてあげるという事は、安心するんじゃないかと思います。

感情を感じる事は自分と対話していく役割も、知らず知らずにもあったりするので、
いつの間にか自愛にもなっていると思います。
またこの時、過去を思い出したらダメ!というわけじゃないですよ。
記憶は消せません。それから出る感情はあります。
ただ、何かと関連づけないという選択をするだけです。
全て独立させます、そして感じてます。

思い出すのが不快なら、意識的に記憶を思い出さないようにする。
自我が行う事はしょうがない事も多々あるけど、
私たちには選択があるのでそれを行っていくのみです。

話を戻しますが
安心するので感情を感じるのは好きです、今にいられますし。
そして感情を感じていくを繰り返した先に、記憶の大本?根源?源?よくわからないですが
そのようなところには達しました。
そこについて「願いが叶わないこと」その存在さえ認められました。
ここがあなたの仰ってる別の領域ですかね?

ただ、こうゆうことは、個人の感覚的なものなので、
何が正解ということはないんじゃないかな?と思っています。
それぞれの、体感したやりかたが一番だと思います。
メソッドや体感は、柔軟性があった方がいいですし、それが正しい姿なのかと思っています。

私は私を信じています。
どうかあなたはあなたの体感を信じてください。

177 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/09/15(火) 02:16:25 ID:2u6wVP5w0

719さん、ありがとうございます。
記憶について考えているうちに更に分かったことは、
1日のかなりの部分記憶に侵食されていることです。
大抵自動的に考えていることは、記憶に基づいたものでした。

未来について不安になっていることも、その元となる根拠は
記憶から得た考え方だったりするのに気づきました。
誰かと一緒にいても、どこかへ行っても必ず記憶が現れて気分や考えに影響を及ぼします。
これを意図的にスルーすることがシャッジしないことになるのかなと思いました。

また、記憶と言えばスレチかもしれませんが、オポノポノですが、
ポノとの関連はどのように考えているでしょうか?
なにもなければ、なにもないでOKです^ ^

179 名前:719 投稿日:2015/09/15(火) 02:38:57 ID:qxSl9eCI0

>>177
ポノはいいと思いますよ。
普通に自分に対して、ポノの言葉を呟いてるときもありますし
そうですね、一番大切な人に接するみたいに。ただ全て無意識でやってると思います。
意識的にやったな、と覚えているのははかなり前です。
ただこれも、消そうと思ってやったら苦しと思います。
効果はあるけど、どうゆう気持ちでやってるかで全く違うかな?と思います。

基本的に私は、全てを統合していく事に重点を置いてます。
自分の中にもう一人自分を創る、という事をしません。
感情に「エゴ」と付けるのも苦手です。
分離を選んでいた時、とても苦しかったので。

全て存在していい、そしてその中から私が何を選ぶか?という考えです。
全てを統合するのはとても楽なんです。
敵がいません、でも居てもいい。とすると、結局いないを選択できます。

全ての存在を認めると、調和が生まれるように感じます。
全ては完璧だなと思います。

関連コンテンツユニット



レク大




-719さん, 達人
-

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.