自己観察さん 認識の変更 達人


自己観察さん142/自分が見てる方向に全てが展開していくから、右を見れば世界は右に展開し、 左に目線を移せば左に展開するというくらいの簡単さです。

更新日:

41 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 11:48:49 ID:UZzguRXk0

自己観察さん

あなたは現実は夢と全く同じ構造だと思いますか?

104 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:19 ID:Mw3V5ZdQ0

>>41

無限に広がり続けるものの構造を捉えることは出来ないし、

そういう性質のものを「何かと全く同じだ」というのは無理ですね。

35 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 09:32:20 ID:7IEoTrGk0

自己観察さんの

>ただ「私という個体性が歩いていく」のではなく、「駐車場に行くということが起こっている」という感覚です。

は、「駐車場に行ってる私」という映画を見てる私がいるって感じでいいのかな?

映画というか、プレビュー?いや、ADが繋いだ映像を見てるディレクターかな?

まだ修正可能なVTRの状態。

そうすると、良く例えられる「現実はただの映画でしかない」

書き換えるならストーリーを書きかえろって言うのも、すんなり受け取れる。

37 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 09:49:29 ID:/8pYadnY0

修正可能というか、次の瞬間というか、いまここの瞬間それぞれがまったく独立しているので、

常にまったく違う出来事を選べるというか、なんかそんな気がしてる。

これは本当にどう言ったらいいんだろう。

たった今も、財布の中になかった小銭が、数分後にはあった。

たった100円だけど、おかげで両替せずにバスに乗れた。

あと、この間も30分ほど時間がずれた。

時間を確認して13時55分と思っていたら、駅に着いたら13時30分だった

(おかげで結果的に色々間に合った)。

単なる記憶違いかもしれないけど、でもそれって、

現実や記憶はそうとうにあやふやで、曖昧なものなんだなと思った。

38 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 10:52:20 ID:.nmk2GF2o

>>35さん

私なんかないのに、どうやって映像を書き換える、もしくは選ぶのだろう?

一方的に流れる映像見るだけの気が。見たい映像を心に思うだけでよいのかな?

39 名前:37 投稿日:2014/01/17(金) 11:17:08 ID:lyUWaMpw0

選ぶ必要も、修正する必要もないんだと思う。

いま見えていることも、感じていることも、していることも、考えていることも、すべて正解というか。

正解も間違いもないというか。

思考も、行動も、すべては「出来事」。

体の外で起こる出来事にも、体の内側で起こる出来事にも、正解も間違いも無い。

なんか変だ。なんじゃこりゃ。

40 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 11:23:47 ID:QnvKWhm20

>>37

なんか「なにか」という存在に弄ばれてるだけな気がしてきました

84 名前:17 投稿日:2014/01/17(金) 23:14:35 ID:BURbsZZQ0

>>28

自己観察さん、こんばんは。お付き合い頂きサンキューです。

ご回答頂いたことは了解です!

>この意図は何に対する意図でしょうか?

既に全部あるが前提なので、不足感や枯渇感でなく、見たいものを見よう、とただ選ぶ。

その選択=意図としています。駐車場に行く、も行こうと思わないと行かないですし。

>>17の質問は、こういう意図とかはいらんのかな?という疑問でした。

意図はisaさんも必要っておっしゃってたのでそれも参考にしてます。

まあ、つっても意図、選択のやり方が判然としないんですけどね。

声に出して言うのか、単に心に思うだけで良いのか、言葉じゃなく在るを体感するのか、

無や心地よい気分=エゴの外で勝手に良いことが選択される、なのか?良くわからんです。

自己観察さんに聞く話じゃないかもしれませんが、もし意図、選択について

実践上のおすすめがあれば教えて頂けると嬉しいです。

105 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:56 ID:Mw3V5ZdQ0

>>35-40>>84

映像を見てると同時に、見てる対象自体が自分かな。

自分とは、生々流転している大きな一つの流れそのものという感じ。

(意識を向ければそうだなってことで、四六時中そんな感覚なわけじゃないです。)

37さんみたいにお財布の中身や時間が変わるのは通常の流れではおかしいけど、

全然違和感がなくて、どこにも区切りのない流れなので、「選ぶ」「修正」とかいうと力が入りすぎという感じ。

もっと柔らかーく見てるというか…

自分が見てる方向に全てが展開していくから、右を見れば世界は右に展開し、

左に目線を移せば左に展開するというくらいの簡単さです。

その瞬間どう在るかが、展開そのものなんですね。

だから自分が今どう在るかに気づいてればいいだけ、という表現になるんですよね。

なので意図は「在り方」とか「意識を向ける」というのに近いですね。

>駐車場に行く、も行こうと思わないと行かないですし。

「よし、今から駐車場にいくことを意図しよう」と、思考を意図して生み出すわけではないですよね。

コントロール不可のところから「ドライブ行こう」とかの思考が出てきて、

そっちのほう見てたら、何も考えなくても「駐車場に行く」ことは起こりますよね。

駐車場という例えが難しいかもですけど、

「ドライブ行くには駐車場に行かないといけない」とか思い始めると、変に執着が出て

「駐車場に行くのを意図しなきゃ」と難しく考え始めるのではないかと思います。

たいていの場合、ドライブするなら駐車場に行くことは含まれてるんだから、

いちいちそこに注目する必要がないんですね。

よく「幸せ」を意図して、あとの細かい部分に執着しないというようなことですけど。

で、最初の「ドライブ行こう」は意図したから出てきたんじゃなくて、

自動的に出てきたんだから、もうそっちを向いてればいいだけなんですけど、

そこで「えーでも掃除しなきゃいけないし」とか連続的に色んな思考が出てきて迷いが出てきたら、

思考に気づいて、見たいほうを見ることを思い出せばいいということだと思います。

なので意図するのは、ごちゃごちゃ考えてるときに、ニュートラルに戻って再確認という程度。

ドライブに行く流れそのもの、です。

自分=ドライブに行く流れそのもの。

関連コンテンツユニット



レク大




-自己観察さん, 認識の変更, 達人

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.